教育画劇は紙芝居、絵本、児童書の専門出版社です。

子どもの本と紙芝居 教育画劇

お問い合わせ
  • 紙芝居を楽しもう
  • 紙芝居
  • 絵本
  • 読み物
  • 学校・図書館セット
  • 受賞歴
創作えほん そうさくえほん

今日は、『肉の国』一番の王さまを決める、大事な日!

にくのくに

はらぺこめがね

新 刊
にくのくに

ここは肉の国。
上から読んでも、肉の国。
下から読んでも、肉の国。
今日は、肉の国一番の王さまを決める、
大事な日。

ローストビーフ王に、カラアゲ王。
ハンバーグ王に、ローストチキン王。
ハム王、ソーセージ王、トンカツ王!
個性的な王様が続々登場します。
けれど、どの王さまも
自分と、自分の愛する肉料理が一番だと
言って譲りません。
けんけんがくがく、大騒ぎ!
するとそこへ、スキヤキ王が現れて……。

わがままで個性的、だけどなんだか憎めない
かわいい王さまたちの姿と
迫力満点、今にも湯気をたてて画面から
飛び出してきそうな美味しい料理を
どうぞお楽しみください!

堂々、満を持して2月9日にくのひ、発刊です!

対象年齢 : 3・4歳〜 / 小学校低学年〜 /
小学校中学年〜 / 一般

サイズ: 縦264mm×横216mm

ページ数: 32ページ

ISBN: 978-4-7746-2163-0

Cコード: 8793

発売日: 2020年2月9日

定価(税込):1,430円(本体1,300円)

  • amazon.co.jpで購入する
  • セブンネットショッピングで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
この作品が含まれるセット
たのしい!うれしい!だいすき!えほんセット 

著者紹介

はらぺこめがね(原田しんやと関かおり)

2005年京都精華大学デザイン学科卒業後、
グラフィックデザイナーを経て
2008年にイラストレーターとして独立。
2011年夫婦イラストユニット、
はらぺこめがねを結成。
「食べものと人」をテーマに幅広く活動している。

二人とも、中でも一等好きなおにく料理は
スキヤキ。

おにくの出てくる絵本作品に
『すきやき』『ハンバーガー』(ニジノ絵本屋)、
『へんなおでん』(グラフィック社)、
『やきそばばんばん』(あかね書房)、
『まどあけずかん たべもの』(小学館)、
『かんぱいよっぱらい』(岩崎書店)、
『みんなのおすし』(ポプラ社)などがある。

作者からのメッセージ

肉を食らって肉を描く

●はらぺこめがね
わたしたちは、夫婦で絵を描いています。
食べることが大好きなので、今まで描いた絵本には
ぜーんぶおいしいものが出てきます。
今回は「お肉」が主役です。お肉を食べると、
とっても元気が出る気がしませんか? 
力のある頼れる食材だと感じています。
元気が無いなぁというときに、
よしっお肉を食べよう!となります。            
国を治めている立派な王様は、毎日たくさん
がんばってらっしゃるでしょうから、
お肉をいっぱい食べていて、
お肉のおいしさの虜になっているんだろなぁ……。

絵本『にくのくに』には、お肉が大好きな、
王様がいっぱい出てきます。お肉には、
いろんな種類や食べ方があるように、
王様もいろんな人がいるのです。
どんな、王様がいらっしゃるのかは、
ぜひ絵本を読んでみてほしいですが、
少し紹介させていただきますね。
わたしたちの一番好きな王様は「とんかつ王」です。
とんかつのようにどしっと構えていて、
ボリュームがあって、がんこで強面な見た目を
しております。でも、実は
繊細でふわっと優しい性格だったりするんだろうなぁと、
とんかつを食べながら想像を膨らませて
生まれてきたキャラクターです。    
おいしいものを描くとき、わたしたちは大抵
取材をします。お店に食べに行ったり、
お家で作ったり、自分たちの頭にすっと浮かんでくる
イメージに近いものを、探し出そうとします。
そして、食べたり、見たり、作ったりして、
その食べ物とじっくり向き合ううち、
その食べ物のあたらしい一面に出会えたり、
やっぱりおいしいよねっと再確認できたりするのです。
この作業をちゃんとしていると、
絵本を作るのがスムーズになります。
と、かっこつけて言ってみましたが、
本当は「食べたい!」という自然な気持ちで
行動しているだけかもしれません。
どうぞ、はらぺこで絵本を読んでみてください。
おいしくめしあがれますように。